【この先どんな暮らしをしていくかのまとめ】

私はやっぱり「旅して暮らしたい」。

食料を生産すること、場所や技術、
【“生きる力” 的なこと】は
おとうに担当&確保してもらいつつ。

私は【自分の儘】であること
をやるんだなぁって、
家族でありながら
別々の選択≒別々の暮らしでも
全然イケるんだなぁって、
2022年はとても深い学びと認識を得た。
ということなんだなぁと。

「自給自足と移動暮らしは相反している」。

マルタ🇲🇹に居るときから
私はそう言っていて、
相反していること
だけど成し遂げたいその両方を得るには
どうしたらいいのかわからず。

で、とりあえず
宮崎で経験してみたのよね👨‍🌾
やらなきゃわからないし
やった分だけ自分自身に「入る」から。

で、やった結果
【あ、この日常、“わたし”じゃないや】
【“わたし”が担当しなくてもいいことだ】
そうわかった訳です。
わかったから、そちらに向かう。
※もちろん学びは深いし
自然を欲するんですけどね
※でもそれだけに固定は“わたし”じゃない

私にはとにかく
所有が重い。定住が重い。
そしていろんな「重さ」に
引っ張られて過ごすこと、
そんな自分の中の違和感と
共に暮らすことがほんとうに苦しい。

アタマではわかっていたけど、
自分のカラダとココロを使わないと、
「経験」にはならないから。
自分が経験しないと、納得出来ないから。
納得出来ないと動けないから。
※ココがこどもたちと一緒なのよね
今も👩👧👦👶
※今も人間を、地球を学び中📝🌏

でもやったからこそ
見えるものがあったし
幅が広がったし
経験値となった。
そしてより自分自身の理解が深まった。

で。

これからもやりたいカタチをやって行くけど、
いつどんなタイミングでどんな風に
それらが自分に起こるかはわからない。
ただ、置かれた点を
「その時々」拾いに行くだけ。
そして自分に置いて行くだけ。

そして、やりたいカタチは
変化し続けるんだろう。
だっていろいろ知りたいから。
経験して納得したい
こどもたちと一緒だから、今も。

そんな風に思っている
「今」なのであります。

【改田さんちのおかあ】
トビラアケマス
こども通訳士
タビスルオヤコ✈️⛴🛺

東京都足立区千住の実家を改築し
こそだて喫茶cotoca開業
→1軒丸ごとタダで譲り渡し(😅)
マルタ共和国移住🇲🇹
→宮崎県移住👩‍🌾

特技は
聴くこと繋げること創ること

☆「タビスルオヤコ
-こどもが教えてくれるこそだて-」
他 いろんなおはなし、
出張で紙芝居巡回します。
メッセージください。

☆広報活動の後方支援
やりたいことの現実化
こそだてで聞きたい知りたい
お悩み相談 など
あなたの「わたし」をサポートします。
メッセージください。

わたし屋
https://kaida-san.net/watashi-ya/

#こどもが主役
#経験すること
#暮らしが学び
#生きる力
#たべものとからだ
#こどもたちに手渡せること
#大人が考える
#まずは自分に正直に
#地球体験
#ノーモア洗脳教育
#わたし屋
#トゥクトゥク #TukTuk

改田さんち

改田さんち
改田さんち
2015年2月 結成
2018年4月 自宅を改装し
こどもたちのお店を開業
2021年4月 ヨーロッパの
マルタ共和国に移住(言語の獲得)
2022年1月 宮崎県延岡市で
「ないもの暮らし」開始(生きる力の獲得)

おとう:赤ちゃん農家(自然栽培)
おかあ:タビスルオヤコ・
トビラアケマス(旅・取材・解放)
子(結):こども画伯
https://kaida-san.net/

※青い地球マークのクリックで
サイトtopに飛びます

コメントを残す